ゴミ屋敷はプロにお任せ!

大阪のゴミ屋敷はどういった人が作り上げていくのでしょうか

recent posts

ゴミ屋敷はどういった人が作っていくのか

みなさんはゴミ屋敷はどういった方が作っているか考えた事はありますでしょうか?きっと多くの方はこれまでにゴミ屋敷はどういった方が作っているのか考えた事もないと思います。それはどうしてかというと、多くの人は自分はゴミ屋敷は作らないと思って関係ないと思っているからです。ですが、その考え方は間違っていて確かに自分はゴミ屋敷を作らないと思いますが誰かはゴミ屋敷を作るからです。では、どういう人がゴミ屋敷を作るのかというと一番ゴミ屋敷を作る人というのは誰とも接点のない一人暮ら…

誰でもゴミ屋敷にする可能性がある

ゴミ屋敷のニュースを以前に比べて頻繁にワイドショーで見るようになりました。そして、ほとんどが強制的にゴミを撤去しゴミ屋敷の主を叱責しやる気を出さそうとしている行政側の人達が映ります。●どんな人がゴミ屋敷にしてしまうのか?まず、自分の気持ちよりも人の為に行動してしまう。自分の気持ちより世間の常識に従おうとする。他人と比べて自分で自分を下げてしまう。つまり、外での自分のイメージと本当の自分がかけ離れ過ぎてしまい元々の自分を思い出せなくなってくると心が乱れ、そ…

ゴミ屋敷はもったいない

ゴミ屋敷として行政が動くレベルやマスコミに取り上げられるまでのものになっていなくても、ゴミ屋敷予備軍や家の中は限りなくゴミ屋敷だという家はたくさんあると思います。そして、ゴミ屋敷ができるまでの流れというのは、多くの人がもっている「もったいない」精神も原因の一つではないかと思います。最近では、断捨離が流行って家の中に物を置かないという人も多くいますが、年配の人などは物を大切にする精神の人が多く、物を捨てられないという人がたくさんいます。そして、物を捨てられないのに…

元々は由緒ある家の人でした

博物館で働いているのですが、資料をお借りすることがある方の家がゴミ屋敷です。その方の家にはほぼ毎年定期的に資料をお借りしに行っていたのですが、いつの頃からか自ら資料を持ち込んでくれるようになっていました。よくよく考えると、その方の母親が存命の頃は、こちらから資料を借用しに出向いていたのですが、他界後はご無沙汰になり、今の家を引き継いだ長女の方に代になってゴミ屋敷となって行ったようです。家柄も藩の家老の縁戚にあたるような家で、母親も長女も教師をしていたらしいのです…

article list

TOP